スカイプで格安マンツーマン英会話レッスン

2020年大統領選 民主党予備選 討論会の結果予想

スコット・アダムスが来週の民主党予備選第1回討論会の結果を予想しました!!
2020年大統領選に民主党から24人出ていますが、2日に分けて10人ずつ討論します。4人は条件を満たしていなくて、残りの日程はくじ引きで決めたそうです。

29分からです!!


まず、残念な結果になるのは
・ジョー・バイデン
・バーニー・サンダース
トップランナーの二人のことはみんな知り尽くしていて、伸びしろはありません。逆に他の候補者が世間に知られることによって、彼らの票がそっちに流れます。

いい結果になるのは
・エリザベス・ウォーレン
カマラ・ハリス
・アンドリュー・ヤン
ウォーレンは討論向き、政策も持っている、賢い、経験もある、女性、強力な反トランプ。

ハリスは黒人、女性、堅実、論理的、まだ知らない人には良い印象を残すだろう。
ちなみにスコットは当初ハリスを好評価していましたが、最近はつまらなすぎて勝ち目はないと見ています。

ヤンはこの中で特別です。まだ大統領には早いが、人気が何倍にもなる。視聴者に斬新なアイデアを出せる唯一の候補者。

ダークホースは
・トゥルシー・ギャバード
・ピート・ブティジェッジ
この二人はととても興味深く、大きく動く可能性を秘めている。
ギャバードはなぜかあまりニュースに取り上げられていない。
ブティジェッジはLGBTQ内での票はもう固まっているのでその中での伸びしろはないが、クリックされるような上手い発言をするだろう。


ちなみに24人全員の討論スケジュールです。

26日(水)のラインアップ
・エリザベス・ウォーレン(Elizabeth Warren)マサチューセッツ州上院議員
・ベト・オルーク(Beto O'Rourke)元テキサス州下院議員
・コリー・ブッカー(Cory Booker)ニュージャージー州上院議員
・フリアン・カストロ(Julian Castro)元住宅都市開発長官
・トゥルシー・ギャバード(Tulsi Gabbard)ハワイ州下院議員
・ジェイ・インスレー(Jay Inslee)ワシントン州知事
・エイミー・クロブチャー(Amy Klobuchar)ミネソタ州上院議員
・ビル・デブラシオ(Bill de Blasio)ニューヨーク市長
・ジョン・ディレイニー(John Delaney)元メリーランド州下院議員
・ティム・ライアン(Tim Ryan)オハイオ州下院議員

27日(木)のラインアップ
・ジョー・バイデン(Joe Biden)前副大統領
・バーニー・サンダース(Bernie Sanders)バーモント州上院議員
・ピート・ブティジェッジ(Pete Buttigieg)インディアナ州サウスベンド市長
・カマラ・ハリス(Kamala Harris)カリフォルニア州上院議員
・カーステン・ギリブランド(Kirsten Gillibrand)ニューヨーク州上院議員
・マイケル・ベネット(Michael Bennet)コロラド州上院議員
・マリアン・ウィリアムソン(Marianne Williamson)作家
・エリック・スウォルウェル(Eric Swalwell)カリフォルニア州下院議員
・アンドリュー・ヤン(Andrew Yang)起業家
・ジョン・ヒッケンルーパー(John Hickenlooper)元コロラド州知事

枠外
・スティーブ・ブロック(Steve Bullock)モンタナ州知事
・ウェイン・メッサム(Wayne Messam)フロリダ州ミラマー市長
・セス・モールトン(Seth Moulton)マサチューセッツ州下院議員
・マイク・グラベル(Mike Gravel)元アラスカ上院議員

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

ルールは破るためにある

2019年6月16日のディルバート

http://dilbert.com/strip/2019-06-16

購買のマネージャーがディルバートに「3つの相見積もりがないとこの購入を承認できない」と却下します。
ディルバートは「この商品を作っている会社は世界で二つしかない」と反論します。
購買マネージャーは「ここで例外を作ったら、みんな例外を欲しくなる」と言います。
ディルバートは「完全に理にかなっている時だけ例外を作ったら」と提案します。
マネージャーは「カオスになる、みんな自分は例外の理由があると思っている」と食いつきます。
ディルバートが「もしかしたら本当の問題は、あんたが学校でいじめられていて、この仕事で病的な仕返しをしているの?」と聞くと購買マネージャーは、、、

「Purchasing」とは購買ことです。
「Approve」とは承認することです。
「Purchase」とは購入のことです。
「Vendor」とはベンダーのことです。
「Quotes」とは見積もりのことです。
「Companies」とは会社のことです。
「Sort」とは種類のことです。
「Product」とは商品のことです。
「Bend the rules」とは「規則を曲げる」、例外を作ることです。
「Complete」とは完全に、ということです。
「Sense」とは合理的なことです。
「Chaos」とはカオス、無秩序のことです。
「Reason」とは理由のことです。
「Bullied」とはイジメられたことです。
「Sick」とは病的なことです。
「Revenge」とは復讐のことです。

購買はもっとも攻撃的な職種w

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

相手のブランドの傷つけ方

2019年6月15日のディルバート

http://dilbert.com/strip/2019-06-15

ドッグバートが「競合の方が優秀な商品を持っているが、相手が邪悪であると印象付けることで差を埋めることがでる」と言います。
ディルバートが「値段が高すぎると言うことができる」と言ってみます。
ドッグバートは「それか、やつらの皮のケースは死刑囚の皮膚からできていると言えます」と改善します。
ディルバートが「でもそれは真実ではない」と言うとドッグバートは、、、

「Competition」とは競合会社のことです。
「Superior」とは優位なことです。
「Product」とは商品のことです。
「Compensate」とは補うことです。
「Branding」とは印象付けることです。
「Evil」とは邪悪なことです。
「Charge」とは請求することです。
「Leather cases」とは皮のケースのことです。
「Skin」とは皮膚のことです。
「Executed」とは処刑されたことです。
「Criminals」とは犯罪者のことです。
「True」とは真実のことです。
「First time」とは「初めて」ということです。
「Marketing」とはマーケティングのことです。

マーケティングとファクトは相いれないw

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

競合に勝つ方法

2019年6月14日のディルバート

http://dilbert.com/strip/2019-06-14

PHBがチームに「競合会社が新商品を出して、我が社の商品がチンパンジーに設計されたみたいに見えます」と報告します。
さらに「だから、世界一邪悪なマーケティングの専門家を雇ってこの差を埋めるのを手伝ってもらいます」と言います。
PHBが「我々の付加価値をアピールした方がいいですか?」と聞くとドッグバートは、、、

「Competition」とは競合会社のことです。
「Released」とは売り出すことです。
「Product」とは商品のことです。
「Designed」とは設計することです。
「Chimps」とはチンパンジーのことです。
「Hired」とは雇うことです。
「Evil」とは邪悪なことです。
「Marketing」とはマーケティングのことです。
「Expert」とは専門家のことです。
「Close」とは閉じることです。
「Perception」とは受け取り方のことです。
「Gap」とは差のことです。
「Focus」とは集中することです。
「Value proposition」とは価値の提案、顧客へのアピールポイントです。
「Means」とは意味することです。
「Accusing」とは責めることです。
「Crimes」とは犯罪のことです。
「Commit」とは実行することです。

相手を蹴落とすのが一番の近道w

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

あなたとは違うんです

2019年6月13日のディルバート

http://dilbert.com/strip/2019-06-13

PHBがディルバートが「あんたのアイデアがそんなにいいのなら、なんで他の会社はやっていないのだ?」と聞きます。
ディルバートは「他は完全に違うビジネスで、完全に違う変数を持っていて、私みたいな天才が働いていないからです」と説明します。
PHBは「もしそのアイデアをやってみたけれどやり方を間違ったら?」と聞くとディルバートは、、、

「Idea」とは発案のことです。
「Completely」とは「完全に」ということです。
「Different」とは違うことです。
「Businesses」とはビジネスのことです。
「Variables」とは変数のことです。
「Genius」とは天才のことです。
「Working」とは働いていることです。
「Happens」とは起こることです。
「Wrong」とは間違っていることです。
「Called」とは呼ばれていることです。
「Business as usual」とはいつも通り、通常運転のことです。

仕事とは勘違いの繰り返しですw

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ