スカイプで格安マンツーマン英会話レッスン

やつらはモンスターだ!!

2018年7月20日のディルバート

http://dilbert.com/strip/2018-07-20

PHBとかがなぜエルボニアのインテリジェンスにアクセスがあるかはさておき、ディルバートを生かせておくことがわかりました。そのままの方が残酷だからです。ディルバートの反応を見ると効果があったみたいですね(笑)。

今回のは特にわかりにくい英語はなかったですが、とりあげるならこのへんかな。

「Called off」は取りやめること。
「Culturally offensive」は「文化的にしゃくに障る」といったところでしょうか。アメリカ人にとってはなんでもないことでも、エルボニア人にとっては侮辱的な内容だったのでしょう。
「Cruel」は残酷ということです。「クルーオー」と発音するとアメリカ人に伝わりやすいかも。

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

この記事へのコメント