QAnon解答編

[クイズ] ブログ村キーワード

スコット・アダムスが「Qの真実」の解答をあっさりと出しました!!




Qのフォロワーは頭がいい、愛国心がある、良い志を持っているとした上で、真実を説明しました。

問題編

「QAnon」に限らず、本物かどうか判断するのに使えるフレームワークとして提示しました。

宗教
宗教やカルトと同じ手法。「Qは本物ではない」という輩が出てくる、とあらかじめ言っておく。「その人たちはQ信者のためを思っていない、離れてはいけない」とね。
匿名性
ニュースなどで、「匿名の情報源」の信ぴょう性は低い。
否定を証明できない
「宇宙人はいる」というのは宇宙人を実際に見せれば証明できる。でも「宇宙人はいない」というのは証明できない。
バイブル・コード(Bible Code)
「バイブル・コード」という本がある。聖書にあるアルゴリズムで文字を抜き出して並べると、予言が出てきた、という話です。しかし、「聖書」をどんな大きい作品に置き換えても、何らか出てくるらしい。たくさん情報があった場合、そこから適当なアルゴリズムを適用すれば意味のあるものを抽出できる。
透明な象
「幻覚で何かが見える」ことはよくあるが、「幻覚で何かが見えなくなる」ことはない。
集団効果
同じグループの周りの人が「Qは本物」と言っていれば、否定する情報が出ても考えを変える抵抗ができる。
真実と確証バイアス
真実と確証バイアス(Confirmation Bias)は本人にとっては区別がつかない。人間はだれでもこのバイアスにかかる。
認めない、頭のいい人/専門家がいる
捜査官や、リポーターなど、真実を突き止める道のプロで、「Qは本物」と言っている人が見当たらない。
経済(売っていない)
もし本当ならば、情報を高く売れるのに、無料で出している。
過去にマッチしても未来を予測していない
とりあえずたくさんあいまいなことを放てば、どれかがいつか当たる確率は高い。過去の発言に当てはまることは探せても、未来に具体的に何が起こるかは予言できていない。
コールド・リード(Cold Read)
占い師などの技。相手に当てはまりそうなことをあいまいな表現でいろいろ言って、当たったら信用を得られる。
マジック
いくつか当てることができたら、ほかの全部も当たっている気になってしまう。
政府が止めていない
もし本当に機密情報を持っていたら、政府はすでにQを突き止めて、止めるだろう。

そして気になる解答。
Qを否定している3人に共通するものは、通常の人が持っていない情報源を持っていること。人には言えないことを知っている。「誰に聞いた」かも言えない。「知っている事」すら言えない。そのため、世界観が一般人とはまったく違う。そんな3人が、そろって「Qは本物ではない」と言っている。

Qが本物ではない証明にはならないが、信ぴょう性はある。

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

この記事へのコメント