スカイプで格安マンツーマン英会話レッスン

イラン核合意の交渉

トランプはイラン核合意からあっさり抜けましたが、イランのハメネイ師がツイッターで反撃しています。


これに対してスコット・アダムスが解説します。

13分からです。


「戦争はしない」と言っている。他の点は実質、「アメリカは強い交渉をしている」と指摘している。

そして、「アメリカに死を!」とは言っていない(空白を読む)。
⇒交渉をしようとしている。

しかし、対等の立場にいないので問題。イラン経済とか、このまま時間が過ぎたらどうなるか?

交渉を進めるには、心理ブロックを外すものが何か必要。アメリカが見返りを求めずにイランに何か提供するとか。

例えば、イランに水の淡水化工場を開発するとか。もちろん、イランが動かない場合、取り上げられるようにする必要もある。

北朝鮮の「南北統一」みたいに、変数を追加すると動きが出やすい。

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

この記事へのコメント