スカイプで格安マンツーマン英会話レッスン

爆弾魔のプロファイリング

アメリカで民主党の要人など、左よりの人に爆弾を郵便で送りつけています。
まだ犯人は捕まっていませんが、捜査は続いています。
ニュースなどでいろいろと推測や憶測が飛び交っていますが、ここでFBIプロファイリングごっこです。

スコット・アダムスの見解です。


まず、犯人は白人大人男性で、精神的にイカれている。
右寄りの思想で、FOXなどのニュースから情報を得ている。
爆弾を作るのが得意でないか、もともと爆発させる意図はなかった。

材料としては、送られてきた人よりも送られていない人に注目しました。
ナンシー・ペロシ(Nancy Pelosi)
チャック・シューマー(Chuck Schumer)
バーニー・サンダース(Bernie Sanders)

民主党のトップたちです。
彼らに共通しているのは、共和党の人に対して暴力的な言動をしていないこと。
少なくとも、メディアにはそのように報道されていない。

送られてきた人はみんな、メディアによって共和党の人にいやがらせすることを促進するような言動をとったと報じられています。
これだけマスコミがあおっていれば、どこかで精神的におかしい人が行動を起こす確率は100%。

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

この記事へのコメント