スカイプで格安マンツーマン英会話レッスン

音ハラスメント

2019年1月6日のディルバート

http://dilbert.com/strip/2019-01-06

PHBがディルバートに「あなたのリンゴ食べについて話さないといけない」と行ってきました。
ディルバートは「私の何だって?」と聞くと、PHBは「毎日午後に席でリンゴを食べるでしょう」。
「あなたの同僚がシャリシャリとうるさすぎて仕事にならない」と続けました。
ディルバートは「言わせてもらえば、私の同僚たちは無能すぎて仕事しない方が会社のためになる」と反論しました。
PHBは「それはビックリするくらい強い言い分だ」と納得しました。
PHBが「反論を思いついたら戻ってくる」と言うとディルバートは、、、

「Apple-eating」とはリンゴを食べることです。
「What?」とは「何だって?」といった感じです。
「Afternoon」とは午後のことです。
「Desk」とは席のことです。
「Co-workers」とは同僚のことです。
「Complaining」とは文句を言うことです。
「Loud」とはうるさいことです。
「Crispy」とは「カリッ」としていることです。
「Chewing noise」とは咀嚼音のことです。
「Defense」とは言い分のことです。
「Incompetent」とは無能なことです。
「Better off」とはより良くなることです。
「Company」とは会社のことです。
「Surprisingly」とは「驚くほど」ということです。
「Robust」とは強力なことです。
「Counter-argument」とは反論のことです。
「Good luck」とは「頑張って」といった感じです。
「Crunch」とは「カリッ」という音です。

音ハラでしょうかw

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

この記事へのコメント