スカイプで格安マンツーマン英会話レッスン

スコット・アダムスの最新本 Loserthink(負け犬根性)

スコット・アダムスの新しい本「Loserthink(負け犬根性)」の表紙ができたみたいです!!


これでパースエージョン3部作が完成するかもしれません。

How to Fail at Almost Everything and Still Win Big」では自分を説得して成長する方法を教えました。
Win Bigly」では他人を説得して勝つ方法を教えました。

最新本は今年の秋に出版される予定です。負け犬(ルーザー、Loser)の考え方集みたいな感じになるそうです。ルーザーにならないように気をつけることができるのと、他人がアホなことを言っているときに、「あんた、コレでしょ」と簡単に見せられるようにするらしいです。

例としては比喩を使って議論に勝とうとすること。
比喩のコミック

比喩はあたらしい概念を紹介するには良いツールです。たとえば、シマウマを見たことがない人に「縞模様の馬」と表現するのはOK。でも、二つの「なんとなく似ている事象」を「Aがこうだから、Bもこうだ」と説得しようとするのは負け犬です。

11月5日に出版されます!!

Loserthink: How Untrained Brains Are Ruining America

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

この記事へのコメント