スカイプで格安マンツーマン英会話レッスン

循環論法で説明できます

2019年4月7日のディルバート

http://dilbert.com/strip/2019-04-07

ティナがディルバートに「あの皮肉的なショートメッセージはうれしくない」と言います。
ディルバートが「皮肉じゃなかったよ」と言うと、ティナは「いや、皮肉だった」と食いつきます。
ディルバートが「自分の意図については、私の方は良く知っていると思わない?」と聞きます。
ティナは「あなたを信用できるならそうだけれど、信用できない」と答えます。
ディルバートが「信用できない理由を一個あげて」とチャレンジします。
ティナは「皮肉的なメッセージを送るから」といいます。
ディルバートが「えーと、、、」と困っているとティナは、、、

「Appreciate」とは良く思うことです。
「Sarcastic」とは皮肉が込められていることです。
「Text message」とはSMS、携帯のメッセージのことです。
「Sent」とは送信することです。
「Authority」とは権威のことです。
「Own」とは「自分の」ということです。
「Intentions」とは意図のことです。
「Trust」とは信用することです。
「Reason」とは理由のことです。
「Um...」とは「えーと、、、」といった感じです。
「Mansplaining」とはマンスプレイニング、男性が女性に何かを威圧的に説明することです。

すべての事は循環論法で説明できますw

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

この記事へのコメント