スカイプで格安マンツーマン英会話レッスン

失礼な商品名だ

2019年4月8日のディルバート

http://dilbert.com/strip/2019-04-08

ディルバートがPHBに「我が社の商品名はエルボニア語で失礼な言葉みたいだ」と言います。
ディルバートが「『自分のヒゲを引っこ抜いて、鳥のひなにエサとして与えたらのどに詰まって死んでしまい、何年もの干ばつを予兆する人』という意味らしい」と説明します。
PHBが「それが一語に全部入っているの?」と聞くとディルバートは、、、

「Turns out to be~」とは「どうやら~のようだ」といった感じです。
「Product name」とは商品名のことです。
「Offensive」とは侮辱的なことです。
「Elbonian language」とはエルボニア語のことです。
「Rips off」とは引っこ抜くことです。
「Facial hair」とはヒゲなど、顔の毛のことです。
「Feeds」とはエサを与えることです。
「Chokes」とはのどに詰まることです。
「Dies」とは死ぬことです。
「Signaling」とは予兆することです。
「Drought」とは干ばつのです。
「Insults」とは悪口のことです。

アメリカのトヨタ車で「ベンザ(Venza)」という名前のSUVがあるが、『便座』にしか聞こえないw

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

この記事へのコメント