スカイプで格安マンツーマン英会話レッスン

スパイである以外に説明が考えられない

2019年5月16日のディルバート

http://dilbert.com/strip/2019-05-16

PHBがディルバートに「あんたが間違った否定の仕方をするまではエルボニア政府のスパイだとは信じられなかった」と言います。
さらに「発言するのが遅すぎたし、瞬きもした」と説明します。
ディルバートが「それって何の証拠にもなっていない」と反論するとPHBは、、、

「Believe」とは信じることです。
「Spy」とはスパイのことです。
「Elbonian」とはエルボニアのことです。⇒http://scottadams.seesaa.net/article/460580152.html
「Government」とは政府のことです。
「Until~」とは「~するまで」といった感じです。
「Denied」とは否定することです。
「Wrong way」とは間違ったやり方のことです。
「Slow」とは遅いことです。
「Speak」とは発言することです。
「Blinked」とは瞬きすることです。
「Evidence」とは証拠のことです。

チリも積もれば山となるが、無を積んでも疑いにしかならないw

相手の心を読めない人は負け組ですw

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

この記事へのコメント