スカイプで格安マンツーマン英会話レッスン

#KuToo 職場でのヒール・パンプスの強制をなくしたい!

#KuToo運動がスコット・アダムスの耳に入りました!!
海外の漫画家がペリスコープで話すようになったら、もう国内問題ではないです。
働く女性にハイヒールを履くことを要求・理想とすることを廃止するための署名と認識しています。

根本匠厚生労働相は必見ですwww

10分からです


スコットの考え方はこうです。

50年後にいると想像してみてください。
その時、女性が日常的にハイヒールを履いて仕事している可能性はあると思うか?
その確率は0%だと思う。
そこから50年前(2019年)を振り返ってみると、女性が仕事にパンプスやヒールを履かないといけないのは変だと思わないか?
どの視点から見てもおかしいじゃないか?

ハイヒールとは、性的なシンボル、ヒールは足をセクシーにみせるための道具。
なぜそれが仕事に必要なのか?
未来の人からどう見られるか考えてみな?
なんでそんなことがまかり通っていたの?
#MeTooの時代ですよ?
まるでレストランのトイレに落ちていたトイレットペーパーを踏んで靴についちゃったときの様に、外に出てもクツから引きずられている、そんな過去の産物みたいだ

仕事でヒールを履く理由があるとしたら「高さ」を得られること。
自信や成功と関連性があるとわかっている。
そのために履くのであれば、科学にも裏付けされている。


そうした上で、スコットの個人的な意見。

自分も男だ、女性がヒール履いているのを見るのは好き。
女性にもよるが、ヒールを履いていた方が魅力的に見える。
でも仕事に必要か?冗談でしょ?まだそんなことしていたの?
ヒールを見れなくなるのは残念だけれど、女性にとっては素晴らしいことだと思う

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

この記事へのコメント