スカイプで格安マンツーマン英会話レッスン

相手のブランドの傷つけ方

2019年6月15日のディルバート

http://dilbert.com/strip/2019-06-15

ドッグバートが「競合の方が優秀な商品を持っているが、相手が邪悪であると印象付けることで差を埋めることがでる」と言います。
ディルバートが「値段が高すぎると言うことができる」と言ってみます。
ドッグバートは「それか、やつらの皮のケースは死刑囚の皮膚からできていると言えます」と改善します。
ディルバートが「でもそれは真実ではない」と言うとドッグバートは、、、

「Competition」とは競合会社のことです。
「Superior」とは優位なことです。
「Product」とは商品のことです。
「Compensate」とは補うことです。
「Branding」とは印象付けることです。
「Evil」とは邪悪なことです。
「Charge」とは請求することです。
「Leather cases」とは皮のケースのことです。
「Skin」とは皮膚のことです。
「Executed」とは処刑されたことです。
「Criminals」とは犯罪者のことです。
「True」とは真実のことです。
「First time」とは「初めて」ということです。
「Marketing」とはマーケティングのことです。

マーケティングとファクトは相いれないw

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

この記事へのコメント