スカイプで格安マンツーマン英会話レッスン

責任の所在を明らかにせよ

2019年7月12日のディルバート

http://dilbert.com/strip/2019-07-12

PHBがディルバートに「どうやってこの計画に想定外のリスクが無いと確信できる?」と聞きます。
ディルバートは「すべてのリスク考慮したと知るのは不可能なので、確信を持つことはできない」と答えます。
PHBが「じゃあ、何か問題が起きたら、まだあんたのせいにできるってこと?」と確認するとディルバートは、、、

「Sure」とは確信を持つことです。
「Unforeseen」とは想定外なことです。
「Risks」とはリスクのことです。
「Plan」とは計画のことです。
「Possible」とは可能なことです。
「Considered」とは考慮することです。
「Therefore」とは「だから」といった感じです。
「Still」とは「まだ」といった感じです。
「So...」とは、「じゃあ」といった感じで、自分の解釈を述べるときに使います。
「Blame」とは他責することです。
「Problems」とは問題のことです。
「Pop up」とは起こることです。
「Process」とは工程のことです。
「Intact」とは機能していることです。

責任の所在を明らかにせよw

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

この記事へのコメント