スカイプで格安マンツーマン英会話レッスン

選択と集中

2019年8月16日のディルバート

http://dilbert.com/strip/2019-08-16

ウォーリーが「記憶の科学によると、今日発表することの9割は忘れる確率が高いです」と説明します。
そして「なので、9割のスライドを無くして重要な1枚だけに集中することにした」と言います。
誰かが「それとも怠けてたのでスライドをもっと作らなかっただけ?」と聞くとウォーリーは、、、

「According to~」とは「~によると」といった感じです。
「Science」とは科学のことです。
「Memory」とは記憶のことです。
「Likely」とは高い確率で起こることです。
「Forget」とは忘れることです。
「Present」とは発表することです。
「Rid」とは無くすことです。
「Slides」とはスライドのことです。
「Focus」とは集中することです。
「Matters」とは重要なことです。
「Lazy」とは怠惰なことです。
「Already」とは「すでに」ということです。

この現象を利用する、スコット・アダムスお勧めのサービスですw

http://memzy.com/

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

この記事へのコメント