スカイプで格安マンツーマン英会話レッスン

幸せになる方法

スコット・アダムスが科学的に幸せになる方法を説明しました。
幸せ8割は身体的なもので、精神で何とかしようと思うのは間違っているそうです。
もちろん、精神障害の場合もあるのですべての人に当てはまるわけではないが、
「不幸だ」と思っている人の大半はこれをしていない可能性が高い。

13分からです。


「幸福(Happiness)」とは簡単に言うと
「セロトニン(Serotonin)」
「ドーパミン(Dopamine)」
「オキシトーシン(Oxytocin)」
という化学物質(ホルモン)の割合で決まります。

不幸せな人はこれらが不足しているので、増やす行動をします。
・食事(栄養)
・運動
・睡眠
・自然(太陽とか)
・接触(パートナーやペットなど)

生活習慣を改善するだけで幸せになれるのです。
具体的には著書「How to Fail at Almost Everything and Still Win Big」で書いていますが、
学習しながら自分に合ったやり方を確立するのです。

How to Fail at Almost Everything and Still Win Big: Kind of the Story of My Life
他にも
・人生の意義を見つける
・ストレスを回避する
・社交的な生活をする
・学習して成長する
ことが大事です。

ちなみに社交性もスキルだと言いました。
友達ができないと言っている人は、残念ながら自分の責任です。
コツは受け取るよりも多く差し出すこと。

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

この記事へのコメント