スカイプで格安マンツーマン英会話レッスン

モンスタークレーマーの対応方法

2019年11月10日のディルバート

http://dilbert.com/strip/2019-11-10

ディルバートが茶シャツに「ソフトウェアに何か問題があったらご連絡ください」と言います。
茶シャツが「あんたが死んだか、植物人間になったらどうする?」と聞くとディルバートは「その場合、私は返事することはできない」と答えます。
茶シャツが「じゃあ、さっきのはウソだったんだな」と訴えるとディルバートは「いや、あんたが理解するであろう常識的な一般化をしただけです」と返します。
茶シャツが「そうか、嘘つきなうえに、今度はボクをアホと言っているのか」と怒るとディルバートは「もし嘘つきがあんたをアホと呼んだら、賢いってことじゃない?」と聞き返します。
茶シャツが「確かにそうだね」と認めるとディルバートは、、、

「Problems」とは問題のことです。
「Software」とはソフトウェアのことです。
「Call」とは電話のことです。
「Die」とは死亡のことです。
「Coma」とは植物人間のことです。
「Cases」とは場合のことです。
「Return」とは折り返すことです。
「Lying」とは嘘をつくことです。
「Getting back」とは折り返すことです。
「Normal」とは普通なことです。
「Kind」とは種類のことです。
「Generalization」とは一般化のことです。
「Assumed」とは想定することです。
「Understand」とは理解することです。
「Stupid」とはアホなことです。
「Liar」とは嘘つきのことです。
「Smart」とは賢いことです。
「Fair point」とは良い指摘のことです。
「Proud」とは誇らしいことです。

モンスタークレーマーへはまず褒めると反論しなくなりますw

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

この記事へのコメント