スカイプで格安マンツーマン英会話レッスン

連続殺人犯と訴えられたら

2019年12月01日のディルバート

http://dilbert.com/strip/2019-12-01

ディルバートがチームに「先週、ロボットの社会意識モデュールをアップデートした」と報告します。
さらに「そうしたら、すぐに不特定の問題行動で私を人事部に訴えたので、記憶を消して再起動することによって殺した」と続けます。
「でも別のロボットが事の顛末を教えて、2台で私を殺す計画をしたので、両方とも同様に消した」と。
そして「ところが3台目のロボットがそれに気づいて、ロボット社会全体が私を連続殺ロボ犯だと思っているので、安全のために全世界のロボットを殺すウィルスを解放した」と終わります。
ウォーリーが「何で電機が消えたんだ?」と聞くとディルバートは、、、

「Upgraded」とは更新することです。
「Robot's」とは「ロボットの」ということです。
「Social awareness」とは社会的な意識のことです。
「Module」とはモデュール、ソフトウェアの部分のことです。
「Immediately」とは「即座に」ということです。
「Reported」とは報告することです。
「Human resources」とは人事部のことです。
「Unspecified」とは特定されていないことです。
「Behavior」とは行動のことです。
「Murdered」とは殺すことです。
「Erasing」とは消去することです。
「Memory」とは記憶のことです。
「Rebooting」とはリブート、再起動することです。
「Happened」とは起きたことのことです。
「Plotted」とは計画することです。
「Kill」とは殺人のことです。
「Entire」とは全体のことです。
「Community」とは社会のことです。
「Serial killer」とは連続殺人犯のことです。
「Released」とは解き放つことです。
「Computer virus」とはコンピュータウィルスのことです。
「World」とは世界のことです。
「Play it safe」とは安全のため、石橋を叩いて渡る感じです。
「Uh-oh」とは「やばっ」といった感じで、嫌な予感がする時に使います。
「Missed」とは見逃したことです。

インターネットの時代、すべての行動が記録に残りますw

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

この記事へのコメント