スカイプで格安マンツーマン英会話レッスン

中東和平成立にかつてなく近い

スコット・アダムスは今、中東和平成立にかつてなく近いと言っています。

47分からです。


現在、世界のリーダー陣は強く、ディールメーカー(取引を交渉する人)である。
アメリカのトランプ(Trump)、イスラエルのネタニヤフ(Netanyahu)、ロシアのプーチン(Putin)など。
みんな個人レベルでは仲良くできる。
例外はハメネイ師(Ayatollah Khamenei)だが、ソレイマニ(Soleimani)を亡くし、経済もボロボロで孤立している。
イランがコントロールしている地域以外では、アラブ世界は反イランに向いてきている。
柔軟な対応をしやすい環境が出来上がっているわけです。

中東和平問題の現状や過去の経験を考えると不可能に思えるかもしれません。
しかしスコットは確率が低くても「可能性がある」と思うことが大切としています。
人間が何かに向かって動くための第一条件は可能だと思うこと。
スコットは世論をここに向かわせようとしているのです。

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

この記事へのコメント