スカイプで格安マンツーマン英会話レッスン

いろいろやろうぜ

2020年2月16日のディルバート

http://dilbert.com/strip/2020-02-16

PHBが仕事の応募者に「今の労働市場で良いエンジニアを探すのは難しいからいろんなところを探している」と説明します。
そして「ここには死体安置所とベーカリーの経験があると書かれている」と読みます。
PHBは「エンジニアのようなわけではないが、柔軟に対応したい。失敗した時にどのように対処したか教えてくれ。」と聞きます。
応募者は「えっと、遺体の保存処理で完全にやらかしたことがあって、遺体をチェーンソーで小さく切って、家族には『生き返って逃げた』と伝えた」と言います。
PHBが「そそそうか、で、何でベーカーになったの?」と聞くと応募者は、、、

「Quaified」とは仕事をする能力があることです。
「Engineers」とはエンジニアのことです。
「Job market」とは労働市場のことです。
「Casting a wider net」とは「大きい投網を使う」つまり試行錯誤することです。
「Experience」とは経験のことです。
「Mortuary assistant」とは死体安置所の作業員のことです。
「Baker」とはパン職人のことです。
「Exactly」とは完全一致することです。
「Open-minded」とは柔軟に考えることです。
「Deal with」とは対処することです。
「Failure」とは失敗のことです。
「Totally」とは「完全に」といった感じです。
「Botched」とは台無しにすることです。
「Embalming」とはエンバーミング、遺体の保存処理をすることです。
「Chainsaw」とはチェーンソーのことです。
「Reduce」とは小さくすることです。
「Corpse」とは遺体のことです。
「Flushable」とはトイレに流せることです。
「Parts」とは部分のことです。
「Oookay」とは「そそそうか」といった感じで、なるべく触れずに進みたいときに言います。
「Mistakes」とは間違いのことです。

クレーム処理に最適化もw

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

この記事へのコメント