スカイプで格安マンツーマン英会話レッスン

風が吹けば桶屋が儲かる

2020年4月19日のディルバート

http://dilbert.com/strip/2020-04-19

ディルバートが「エルボニア工場でちょっと問題がある」と報告するとPHBは「どれくらい酷い?」と聞きます。
ディルバートが「メインの部屋が停電になった」と教えるとPHBは「そんなに酷くないね」と言います。
ディルバートが「社員が怖がっちゃって」と説明するとPHBは「そのうち慣れるさ」と流します。
ディルバートが「暗闇の中で転んだ人がいて」と続けるとPHBは「大したことない」と下げます。
ディルバートが「誤ってガス栓を開けてしまった」と続けるとPHBが「少しのガスくらいでは誰も困らないよ」とディスります。
ディルバートが「首都があったところが今はクレーターになっている」と締めるとPHBは、、、

「Problems」とは問題のことです。
「Elbonian」とはエルボニアにあることです。
「Factory」とは工場のことです。
「Power」とは電気のことです。
「Floor」とは部屋のことです。
「Employees」とは社員のことです。
「Scared」とは怖がることです。
「Get over it」とは乗り越えることです。
「Tripped」とは転ぶことです。
「Dark」とは暗闇のことです。
「Big deal」とは「大したことない」とディスる感じで言います。
「Accidentally」とは「間違って」ということです。
「Opened」とは開けることです。
「Gas line」とはガス栓のことです。
「Hurt」とは害になることです。
「Crater」とはクレーター、大きな穴のことです。
「Capital city」とは首都のことです。
「Used to~」とは「かつて~だった」ことです。
「Keep an eye on」とは注視することです。

いきなり悪いニュースを言ってはいけない、まず「The Cat’s on the Roof」と言ってみようw

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

この記事へのコメント