スカイプで格安マンツーマン英会話レッスン

安全の重要性

2020年5月3日のディルバート

http://dilbert.com/strip/2020-05-03

ディルバートが「安全性の統計の計算方法が間違っている」と指摘すると茶シャツは「えー?みんなに『安全はいらない』って言ってたと教えてやろう」と言います。
ディルバートが「いや、そんなことは言っていない、計測方法について言っているだけだ」と訂正すると茶シャツは「取り消すにはもう遅い!」と叫びます。
ディルバートが「『取り消し』ではなく、はっきりさせているだけだ」と言うと茶シャツは「はっきりさせるものは何もない、あんたは安全を嫌っている」と断定します。
ディルバートは「勝手に私の発言を作るな!!!私の思考においては私が権威だ!!!」とキレます。
PHBが「何を怒鳴っていたの?」と聞くと茶シャツは、、、

「Method」とは方法のことです。
「Calculating」とは計算のことです。
「Safety」とは安全のことです。
「Statistics」とは統計のことです。
「Flawed」とは欠点があることです。
「Wow」とは「なんとまあ」と皮肉を込めて驚いている感じです。
「Wait until~」とは「~するのを待っていろ」と相手をいじる時に使います。
「Tell」とは教えることです。
「Matters」とは重要なことです。
「Talking about~」とは「~について語っている」ことです。
「Measured」とは計測方法のことです。
「Walk it back」とは取り消すことです。
「Clarifying」とは明確にすることです。
「Hate」とは嫌悪することです。
「Putting words in my mouth」とは言っていないことを言ったとすることです。
「Authority」とは権威のことです。
「Yelling」とは怒鳴ることです。

発言は不利に解釈されるw

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

この記事へのコメント