スカイプで格安マンツーマン英会話レッスン

もっと早くやるべきだった

2020年6月7日のディルバート

http://dilbert.com/strip/2020-06-07

ディルバートがPHBに「毎年、300万ドル支出を減らすソフトウェア修正をした」と報告します。
さらに「ボーナスか昇給があってもいいと思いますが」とお願います。
PHBが「いつやった?」と尋ねるとディルバートは「今週」と答えます。
PHBが「どれだけ前からこの問題はあった?」と聞くとディルバートは「5年間」と教えます。
PHBはディルバートに「それならば5年前に直すべきだった、私には大失敗に見えるし、自分を恥じなさい」と言い渡します。
キャットバートが「人件費を抑える戦略を使ってみた?」と聞くとPHBは、、、

「Wrote」とはコーディングすることです。
「Software patch」とはソフトウェア修正です。
「Save」とは節約することです。
「Per」とは「毎に」ということです。
「Feel」とは感じることです。
「Deserve」とは「されるべき」といった感じです。。
「Bonus」とはボーナスのことです。
「Raise」とは昇給のことです。
「Problem」とは問題のことです。
「Gigantic」とは巨大なことです。
「Failure」とは失敗のことです。
「Ashamed」とは恥じることです。
「Strategy」とは戦略のことです。
「Payroll」とは給与のことです。
「Expenses」とは経費のことです。
「Works」とは機能することです。
「Magic」とは魔法のことです。

「もっと早くやるべきだった」は負け犬思考だと、スコット・アダムスの最新本「負け犬思考(Loserthink)」に書かれています!!

Loserthink: How Untrained Brains Are Ruining America

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

この記事へのコメント