スカイプで格安マンツーマン英会話レッスン

何をもとに判断をするべきか

2020年6月15日のディルバート

http://dilbert.com/strip/2020-06-15

青シャツが「決断は実際のデータに基づいて下すべきだ」と誇らしげです。
ディルバートは「いったい誰がその当たり前の反対側にいると思っているんだ?」と聞きます。
青シャツが「ヤバい、自分がアホだと気付いていなかったことに今気づいた」と言うとディルバートは、、、

「Decisions」とは決断のことです。
「Real」とは本物のことです。
「Data」とはデータ、情報のことです。
「Imagine」とは想像することです。
「Disagrees」とは同意しないことです。
「Obvious」とは明白なことです。
「Statement」とは文章のことです。
「Uh-oh」とは悪い意味の「やばい」といった感じで焦った時に使います。
「Realized」とは気づくことです。
「Dumb」とはアホなことです。
「Hear」とは伝え聞いたことです。
「Sneak up」とは忍びよることです。

無知の知w

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

この記事へのコメント