スカイプで格安マンツーマン英会話レッスン

確率をもとに決断しないといけない

2020年8月2日のディルバート

http://dilbert.com/strip/2020-08-02

ディルバートがPHBに「この契約が上手くいく確率は70%で、お金を失う確率は30%と見積もります。」と報告します。
PHBは「もしお金を失ったら、間違っていたと認めるか?」と聞きます。
ディルバートが「なんで間違っているの?確率を言っているだけだ」と聞き返すとPHBは「損をしたら、これを勧めているあんたのせいだ」と言います。
ディルバートが「えーと、、、違います、確率を教えているだけで、あんたに決断させているのだ」と反論するとPHBは「でもあんたが、これは素晴らしい契約だと言っている」を返します。
ディルバートが「『確率』を言っているだけだ、この脳足りんのアホが!!!」とキレるとPHBは、、、

「Estimate」とは見積もることです。
「Odds」とは確率のことです。
「Chance」とは確率のことです。
「Things」とは物事のことです。
「Lose」とは失うことです。
「Deal」とは契約のことです。
「Admit」とは認めることです。
「Wrong」とは間違っていることです。
「Telling」とは教えていることです。
「Recommending」とは推奨することです。
「Um」とは「えーと」といった感じです。
「Decide」とは決断することです。
「Great」とはすばらしいことです。
「Pea-brained」とは脳みそが豆粒なことです。
「Ignoramus」とはアホのことです。

リーダーシップとは成功の手柄を取り、失敗の責任を部下に擦り付けることw

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

この記事へのコメント