スカイプで格安マンツーマン英会話レッスン

クレーム処理のやり方

2019年12月10日のディルバート

http://dilbert.com/strip/2019-12-10

PHBがディルバートに「UIがあまりにもドSなのでクレーム処理にドッグバート・テクニカルサポートチームを雇った」と報告します。
ディルバートが「火に油を注ぐことにならない?」と聞くとPHBが「どのように?」と聞き返します。
そのころ、ドッグバートは、、、

「Hired」とは雇うことです。
「Tech support」とはテクニカルサポート、技術的な質問の窓口のことです。
「Customer」とは顧客のことです。
「Calls」とはクレームのことです。
「User interface」とはUI、ユーザーインターフェースのことです。
「Sadistic」とはサディスト的なことです。
「Adding」とは加えることです。
「Insult」とは罵倒のことです。
「Injury」とはケガのことです。
「Rebooting」とは再起動することです。
「Idiot」とは馬鹿者のことです。

技術的な問題の8割は再起動で直るw

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

サディスト商法

2019年12月09日のディルバート

http://dilbert.com/strip/2019-12-09

PHBがチームに「UIを設計するために、サディストを雇った」と紹介します。
さらに「理想的じゃないのは分かっているけれど、他に誰もこの仕事に就きたくなかった」と説明します。
誰かが「いったい誰がサディストに設計された商品なんかを買うんだ?」と聞くとPHBは、、、

「Hired」とは雇用することです。
「Sadist」とはサディストのことです。
「Design」とは設計することです。
「User interfaces」とはUI、ユーザーインターフェースのことです。
「Realize」とは気づいていることです。
「Ideal」とは理想的なことです。
「Job」とは仕事のことです。
「Customers」とは顧客のことです。
「Product」とは商品のことです。
「Stockholm syndrome」とはストックホルム症候群、犯罪の被害者が加害者に肩入れする現象のことです。

DVよろしく顧客を虐待w

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

完成品を評価する方法

2019年12月08日のディルバート

http://dilbert.com/strip/2019-12-08

ディルバートが「どう思う?」と聞くと、PHBは「絶対にうまくいかない」と断言します。
ディルバートが「これはプロトタイプじゃなくて、動いている完成品だよ」と言うとPHBは「期限に間に合わせることはできない」と疑います。
ディルバートが「もうできていて、あんたが今ここで使っている」と反論するとPHBは「これを組むためのマンパワーがない」といちゃもんをつけます。
ディルバートが「すでに、できている!今、あんたが、使っている!」と切れるとPHBは、、、

「Prototype」とはプロトタイプ、試作のことです。
「Finished」とは完成されていることです。
「Software」とはソフトウェアのことです。
「Working」とは機能していることです。
「In time」とは間に合うことです。
「Literally」とは文字通りのことです。
「Resources」とはリソース、人的資源のことです。
「Program」とはプログラムを組むことです。
「Better」とは「した方が良い」ことです。
「Settle down」とは落ち着くことです。

意見を聞くのが間違っていたw

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

ポリアモリーのメリット

2019年12月07日のディルバート

http://dilbert.com/strip/2019-12-07

アリスがディルバートに「ポリアモリーを試すのを考えたことある?」と聞きます。
そして「一人の彼女を持たない代わりに、二人の彼女を持たないことができる」と説明します。
ディルバートが「進歩しているような気になれるね」と言うとアリスは、、、

「Considered」とは考慮することです。
「Trying」とは試すことです。
「Polyamory」とはポリアモリー、複数の人と同時に付き合うことです。
「Instead」とは「代わりに」ということです。
「Girlfriend」とはガールフレンド、彼女のことです。
「Progress」とは進歩のことです。

30億人に同時に愛されないことができるw

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

歴史は繰り返す

2019年12月06日のディルバート

http://dilbert.com/strip/2019-12-06

青シャツがディルバートに「あんたの案はうまくいかない、別の人がすでにやってみて失敗している」と言います。
ディルバートは「その人たちは私のアイデアを思い起こさせる『違う何か』をやっただけだ」と反論します。
ディルバートが「言いたいことは、あんたは私にげっ歯類を思い起こさせるがチーズが好きだという証明にはならないでしょう」と言うと青シャツは、、、

「Idea」とはアイデア、案のことです。
「Work」とは機能することです。
「Already」とは「すでに」と言うことです。
「Tried」とは試すことです。
「Failed」とは失敗することです。
「Different」とは異なることです。
「Simply」とは「単純に」ということです。
「Remind」とは思い起こさせることです。
「I mean」とは「言いたいことは」といった感じです。
「Rodent」とはげっ歯類のことです。
「Prove」とは証明することです。

歴史が繰り返さすのは錯角だと、スコット・アダムスの最新本「負け犬思考(Loserthink)」に書かれています!!

Loserthink: How Untrained Brains Are Ruining America

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ