スカイプで格安マンツーマン英会話レッスン

危機は人種差別の温床

2020年5月4日のディルバート

http://dilbert.com/strip/2020-05-04

PHBが「セキュリティチームによると、我々の内部にエルボニアのスパイがいるそうだ」と教えます。
ディルバートが「あんたが雇ったコイツじゃない?」と聞くと、エルボニア人は「おいおい、超レイシストだな」と反応します。
ディルバートが「あなたですか?」と押すとエルボニア人は、、、

「Data security」とは情報セキュリティのことです。
「Informs」とは通知することです。
「Elbonian」とはエルボニア人のことです。
http://scottadams.seesaa.net/article/460580152.html
「Spy」とはスパイのことです。
「Midst」とは内部のことです。
「Guy」とは「コイツ」といった感じです。
「Hired」とは雇用したことです。
「Whoa」とは「ちょっと待て」といった感じです。
「Super racist」とは超人種差別的なことです。
「Excuses」とは許されることです。

真実は残酷w

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

安全の重要性

2020年5月3日のディルバート

http://dilbert.com/strip/2020-05-03

ディルバートが「安全性の統計の計算方法が間違っている」と指摘すると茶シャツは「えー?みんなに『安全はいらない』って言ってたと教えてやろう」と言います。
ディルバートが「いや、そんなことは言っていない、計測方法について言っているだけだ」と訂正すると茶シャツは「取り消すにはもう遅い!」と叫びます。
ディルバートが「『取り消し』ではなく、はっきりさせているだけだ」と言うと茶シャツは「はっきりさせるものは何もない、あんたは安全を嫌っている」と断定します。
ディルバートは「勝手に私の発言を作るな!!!私の思考においては私が権威だ!!!」とキレます。
PHBが「何を怒鳴っていたの?」と聞くと茶シャツは、、、

「Method」とは方法のことです。
「Calculating」とは計算のことです。
「Safety」とは安全のことです。
「Statistics」とは統計のことです。
「Flawed」とは欠点があることです。
「Wow」とは「なんとまあ」と皮肉を込めて驚いている感じです。
「Wait until~」とは「~するのを待っていろ」と相手をいじる時に使います。
「Tell」とは教えることです。
「Matters」とは重要なことです。
「Talking about~」とは「~について語っている」ことです。
「Measured」とは計測方法のことです。
「Walk it back」とは取り消すことです。
「Clarifying」とは明確にすることです。
「Hate」とは嫌悪することです。
「Putting words in my mouth」とは言っていないことを言ったとすることです。
「Authority」とは権威のことです。
「Yelling」とは怒鳴ることです。

発言は不利に解釈されるw

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

紙を買い占める理由

2020年5月2日のディルバート

http://dilbert.com/strip/2020-05-02

ディルバートがキャロルに「コピー用紙がもうすぐ切れる」と報告します。
キャロルは「知っている、不足するかもしれないと聞いて、全部家に持って帰った」と教えます。
ディルバートが「少し持ってきてくれる?」とお願いするとキャロルは、、、

「Running low」とは在庫が少なくなることです。
「Copier paper」とはコピー用紙のことです。
「Hoarded」とは独り占めすることです。
「Shortage」とは不足のことです。
「Bring」とは持ってくることです。
「Defeat」とは無にすることです。
「Point」とは目的のことです。
「Hoarding」とは独り占めのことです。

他の人が持っていないことに意味があるw

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

新型コロナウィルス時代の貸し借り

2020年5月1日のディルバート

http://dilbert.com/strip/2020-05-01

アリスがディルバートに「ホッチキス借りていい?」と聞きます。
ディルバートは「素手ではダメだけれど、サランラップに巻いて芯だけ通るように穴をあけておこうか?」と答えます。
アリスが「やっぱり紙クリップを貸してくれる?」と言うとディルバートは、、、

「Borrow」とは借りることです。
「Stapler」とはホッチキスのことです。
「Bare hands」とは素手のことです。
「Wrap」とは巻くことです。
「Plastic」とはサランラップのことです。
「Leave」とは残すことです。
「Hole」とは穴のことです。
「Staples」とはホッチキスの芯のことです。
「Lend」とは貸すことです。
「Paper clip」とは紙クリップのことです。
「Throw」とは投げることです。

新型コロナウィルスは人が触った表面経由で感染するかもw

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

パンデミック中でも生き残る戦略

2020年4月30日のディルバート

http://dilbert.com/strip/2020-04-30

CEOがオンラインミーティングで「かつては金持ちだったが、パンデミックの株式暴落ですべてを失った」と発表します。
そして「運よく、この差はお前ら馬鹿者を死ぬまで働かせて過少支払いすることによって埋められる」と説明します。
誰かが「戦略が無いと思っていた」と言うとCEOは、、、

「Used to be~」とは「昔は~だった」といった感じです。
「Rich」とは裕福なことです。
「Lost」とは喪失することです。
「Stock market」とは株式市場のことです。
「Crash」とは暴落のことです。
「Pandemic」とはパンデミックのことです。
「Luckily」とは「運よく」といった感じです。
「Make up」とは補うことです。
「Difference」とは差額のことです。
「Working」とは労働させることです。
「Idiots」とは馬鹿者のことです。
「Death」とは死亡のことです。
「Underpaying」とは過少支払いのことです。
「Strategy」とは戦略のことです。

資本主義ではやり直せるw

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ