スカイプで格安マンツーマン英会話レッスン

気候変動を解決する方法

水曜日にCNNが気候変動に関する7時間のタウンホールミーティングをしました。
2020年大統領選の民主党の候補者が観客などからの質問を答える形式で、討論ではありません。

スコット・アダムスが候補者のパフォーマンスを評価しました。
気候変動を解決する方法については記事の最後に。

11分からです。


まず、一番の敗者はカマラ・ハリス(Kamala Harris)。
スコットは去年、ハリスが民主党の候補を勝ち取ると予言していましたが、ここまでひどいとは予想していなかったようです。
リーダーシップやカリスマをまったく見せていないどころか、服従的な印象を感じた。
自分のシナリオに沿って攻撃するのは上手だが、受けに回ったとたんに崩れる。
それでも上位のバイデン、サンダース、ウォーレンは致命的欠陥があるので任命される予想は保っている。
ただし、更に下位の候補者になったとしても驚かない。

カマラ・ハリス

注目に値するのはエイミー・クロブチャー(Amy Klobuchar)。
パースエージョン的には、髪型を変えたのがプラス。
ただし国民のエネルギーを感じられないので上昇はあまり期待できない。
バイデンが抜けた後に票の受け皿になる可能性はある。

一番の勝者はエリザベス・ウォーレン(Elizabeth Warren)。
マイナスになる点の報道が少なかったから。
でも彼女とバーニー・サンダース(Bernie Sanders)は核エネルギーに反対しているので、当選不可能。

気候変動に関して突出していたのはコリー・ブッカー(Cory Booker)とアンドリュー・ヤン(Andrew Yang)。
解決に核エネルギーは無視できないとした二人です。
ブッカーは核エネルギーを拒否する人はデータを見ていないと言い、
ヤンはトリウム原子炉について言及した。
とても頭がいい。

2020年大統領選 民主党予備選 討論会の結果予想

気づいたかもしれませんが、スコットは気候変動の現実的な解決方法は核エネルギーしかないと言っています。
クリーン(温室ガスを出さない)、安定したエネルギー源は核しかないのです。
しかも、現在多くある第2世代原子炉ではなく、第3世代、第4世代がキーになります。
民主党の多くは「気候変動の科学」は信じても「核エネルギーの科学」は信じていない。
そこは説明責任がある。

そして核エネルギーは共和党も取りかかる気持ちもある。
気候変動がウソだったとしても有効だからです。
安定した、安い電力は経済を発展させます。

何よりも、宇宙軍をサポートするには核エネルギーは必要不可欠である。
中国、ロシア、インドに宇宙政策で後れを取らないためには核技術を前進させないといけない。
宇宙を制するものは地上も制する。
核エネルギーを捨てることは、国家安全保障を捨てることに等しい。

もしウォーレンが核について180度意見を変えたら、大統領もあり得るとまで言いました。

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

posted by スコット・アダムス曰く at 08:25Comment(0)政治

アンティファ

スコットアダムスがアンティファに対する考え方を変えました!

アンティファ(Antifa)とは「アンティファシスト(Anti-fascism)」の略でファシズムに反対する極左団体です。
黒ずくめの衣装やマスクをして、ネオナチなどの集会に暴力をもって対処して有名になりました。
歴史的に言うと本家はヨーロッパらしいです。

アメリカのアンティファの元メンバー、ジャスティン・マーフィー(Justin Murphy)が最近インタビューをしました。
それを見てスコットは完全にアンティファを誤解していたと認め、考え方を変えました。

このペリスコープで説明しました。


まず、アンティファは政治団体ではなく、スポーツ団体である。
メンバーは暴れたいだけで、政治理念を言い訳にしているだけ。
構成員の95%が若い男性で、エネルギーがたまっている。
そのはけ口として、マスクをして暴力をふるう。
それを正当化するために、相手に殴られてもしょうがないと世間が思う、右翼団体を選ぶわけです。
どちらかと言うと、異種格闘技戦である。
なので、記者も政治イベントの取材に行くと考えてはいけない。
一般人は近づくなら、そのリスクがあると知っていないといけない。

一番いいのは、アンティファがいるところに行かない、アンティファが来たら遠くへ逃げること。
交戦したら相手が満足するだけ。
スポーツの意味を取り除くことが撲滅する有効手段である。

元アンティファのインタビュー動画はこちらです。


応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

posted by スコット・アダムス曰く at 09:19Comment(0)政治

2020年民主党大統領予備選アップデート

スコットアダムスが2020年のアメリカ大統領、民主党予備選のアップデートを出しました!

22分からです。




最終的にはウォーレン対ハリスになる。
・女性である
・充分い若い(比較的)
・上院議員
・弁護士
・頭がいい
・政策がある
ここまでは対等。

しかしハリスは人種面で勝っている。ウォーレンは偽ネイティブアメリカンの問題で、本物っぽさがない。
ハリスの一番ひどい情報は昔、ウィリー・ブラウンとの浮気問題だけ。
対トランプでは、ハリスが優位。

バイデンはチーム内でも勝てると思ってなさそう。

バーニーは民主党内でも年を取りすぎと思われている。

ブティジェッジはこのビデオで終わった。対市民でも弱すぎる。


ヤングは2020年にはまだ早すぎる、2024年はあり得る。

ベトは名前がダメ。サポートする男性は「Beto Male」と呼ばれる。
これは「Beta Male(草食男子)」と掛けている。

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

posted by スコット・アダムス曰く at 09:54Comment(0)政治

#KuToo 職場でのヒール・パンプスの強制をなくしたい!

#KuToo運動がスコット・アダムスの耳に入りました!!
海外の漫画家がペリスコープで話すようになったら、もう国内問題ではないです。
働く女性にハイヒールを履くことを要求・理想とすることを廃止するための署名と認識しています。

根本匠厚生労働相は必見ですwww

10分からです


スコットの考え方はこうです。

50年後にいると想像してみてください。
その時、女性が日常的にハイヒールを履いて仕事している可能性はあると思うか?
その確率は0%だと思う。
そこから50年前(2019年)を振り返ってみると、女性が仕事にパンプスやヒールを履かないといけないのは変だと思わないか?
どの視点から見てもおかしいじゃないか?

ハイヒールとは、性的なシンボル、ヒールは足をセクシーにみせるための道具。
なぜそれが仕事に必要なのか?
未来の人からどう見られるか考えてみな?
なんでそんなことがまかり通っていたの?
#MeTooの時代ですよ?
まるでレストランのトイレに落ちていたトイレットペーパーを踏んで靴についちゃったときの様に、外に出てもクツから引きずられている、そんな過去の産物みたいだ

仕事でヒールを履く理由があるとしたら「高さ」を得られること。
自信や成功と関連性があるとわかっている。
そのために履くのであれば、科学にも裏付けされている。


そうした上で、スコットの個人的な意見。

自分も男だ、女性がヒール履いているのを見るのは好き。
女性にもよるが、ヒールを履いていた方が魅力的に見える。
でも仕事に必要か?冗談でしょ?まだそんなことしていたの?
ヒールを見れなくなるのは残念だけれど、女性にとっては素晴らしいことだと思う

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

posted by スコット・アダムス曰く at 12:16Comment(0)政治

トランプ錯乱症候群マックス

ロバート・モラー(Robert Mueller)のロシアゲートレポートが来週にも出そうです!!
ちなみにレポートは全部が公開されるわけではないらしい。

スコット・アダムスが結果の予想をしています。

19分からです。


トランプ大統領がロシアと共謀したという結果は出てこないだろう。
そうすると、民主党側ではトランプ錯乱症候群(TDS)が過去最高になります。
2016年の選挙結果よりもひどくなるかもしれません。

トランプ錯乱症候群

そこで、スコットは来るTDSを和らげる案を出しました。
ジャシー・スモレット(Jussie Smollett)がヘイトクライムだったという前提で、州知事に恩赦を薦めるのです。
そして、ホワイトハウスに招いて問題解決に臨むのです。
ジャシーがメディアの犠牲者であり、CNNやMSNBCの報道姿勢によって極端な思想を植え付けられたと。

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

posted by スコット・アダムス曰く at 10:06Comment(0)政治