シヴァ・アヤドゥライ博士

[政治家] ブログ村キーワード

スコット・アダムスがシヴァ・アヤドゥライ博士(Dr. Shiva Ayyadurai)と対談しました。


シヴァはエリザベス・ウォーレンに対抗してマサチューセッツ州の上院(Senate)を狙っています。
キャンペーンスローガンに「偽インディアンに勝てるのは本物のインディアンだけだ」と打ち出して話題を呼んでいる。
偽インディアンとはエリザベスのことですが、「インディアン(ネイティブ・アメリカン)の血が流れている」と言っていたが、後にウソと判明。
本物のインディアンとはシヴァのことですが、インドからの移民だからです。

スコットは科学者やエンジニアの視点を国会に入れたくて彼を応援しています。
現在、上院に科学者が一人、下院にエンジニアが二人いる程度とのこと。
実用レベルで科学を理解している人がいないのを問題視しています。
シヴァは政治家のほとんどがただの「セールスマン」とまで言っています。

対談の話題は移民制度、教育制度、医療制度、郵便制度、IT大手問題など多岐にわたりました。

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

posted by スコット・アダムス曰く at 10:25Comment(0)

ブライト・オーソリティのビル・ポルテ

[ブライト] ブログ村キーワード

スコット・アダムスとブライト・オーソリティ(Blight Authority)のビル・ポルテ(Bill Pulte)との対談です。


ブライト・オーソリティとは「アーバン・ブライト(Urban blight)」をなくすミッションを持った非営利団体です。アーバン・ブライトとは、都市部の廃れた区域のことを言います。治安が悪くなる傾向があるので、みんな何とかしたいと思っているのです。

そこで、デトロイトなどの地域と提携して、広範囲の区域を重機などで更地に変えるのです。ビルを一個つぶしたところで、その空いたところがまだごみダメみたいになってしまうが、まわりの区域をまるまるなくすことで、安全な状態を保てるのです。

これが今していること。

次のステップとして、「この更地で何をするか」を募集しています。活用できる商品であったり、アイデアであったり、何でもOKです。

詳細はウェブサイトの「Forum」にあります。

https://www.theblightauthority.com/

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

posted by スコット・アダムス曰く at 12:14Comment(0)

Qアノン

[予言者] ブログ村キーワード

Qアノン(QAnon/Qアナン)とは、アメリカの掲示板で「機密情報」を漏らし(Drop)ているとされている人物・集団です。あいまいで謎めいた書き方で、予言ととらえる人もいます。Qのフォロワーにはトランプサポーターが多く、トランプに対する陰謀があると信じているみたいです。

スコット・アダムスの見立てでは、「Qは100%本物ではない」と言っています。投稿内容を見た結果、「占いみたいに娯楽としてとらえる程度」とも。一番興味深いのは、この時点になってもQが誰かはわからない、ということです。

Qをフォローするのは勝手だが、トランプラリーとかにQのシャツを着ていったりするのは、大統領のブランドにとって最悪だ。何千人いるサポーターの中に数人「Q」な人がいたら、マスコミがインタビューするのはその数人。そうすると、サポーターの中の「変な一部」が目立つようになり、トランプ派全体のイメージが落ちる。スコット自身のブランドも影響あるらしい。

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

posted by スコット・アダムス曰く at 09:21Comment(0)

トランプ大統領

[トランプ] ブログ村キーワード

スコット・アダムスが今日、トランプ大統領に会っていた!!w(゚ロ゚;w


これは明日のペリスコープが楽しみだ。

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

posted by スコット・アダムス曰く at 10:31Comment(0)

デール

デール(Dale)とは、スコット・アダムスのペリスコープに出てくる左(リベラル)の敵キャラ。
あごひげで、猫を飼っている。ギョロ目で大げさに話す。
いつも論理を無視して、(わざと?)極端な解釈をしてスコットを批判している。

つねに認知的不協和(Cognitive Dissonance)と確証バイアス(Confirmation Bias)にかかっている。
2016年11月8日、トランプ錯乱症候群(Trump Derangement Syndrome)も発病。

ちなみにあごひげはスコットのお絵かき用手袋。指を切ってあって、手が台に直接つかないようになっている。時々、ティッシュで代用される。
ネットでスコットを批判する人の大半が、プロフィール画像があごひげで、猫と一緒に写っていたことからできた。

話し方は高校の女同級生がモデル。人を馬鹿にするときにあんな感じで話していたらしい。

「デール」という名前は、ミレニアルっぽいのをペリスコープファンから募集して決まりました。

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

posted by スコット・アダムス曰く at 10:39Comment(0)