スカイプで格安マンツーマン英会話レッスン

社畜30年の刑

2018年7月19日のディルバート

http://dilbert.com/strip/2018-07-19

ディルバートを懲らしめようとしているエルボニア人。
ディルバートが恐れていなく、むしろ「理想のシナリオ」と考えているので、「社畜30年の刑」に作戦を変更したみたいです。

「死んだ後のことは知らない」という、いかにもエンジニア的な考え方ですね。


ちなみに「Cubicle」とは、アメリカのホワイトカラーが働く環境です。
部屋とまではいかないけれど、3方向が微妙な高さの壁に囲まれている個人スペースです。
2畳か3畳くらいの広さで、パソコンや引き出しなど仕事道具が一式そろっています。

これが大きな部屋の中にビッシリとつめこまれて、まるで動物園みたいです。
働く人はここで生気を抜かれるわけですね。

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

"社畜30年の刑"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。