スカイプで格安マンツーマン英会話レッスン

訃報 フェンタニル

今朝、スコット・アダムスの義理の息子がフェンタニルによって死亡したらしい。
お悔やみ申し上げます。


アメリカではフェンタニルによる死亡が毎年何万人もいる。
フェンタニルはオピオイドの一つで、鎮静作用がある。
ただし、効果がある量の範囲が狭くて、すぐ過剰投与で死亡につながる。
歌手のプリンスの死因とされています。

トランプは去年、違法フェンタニルのほとんどが中国から来ていると言ったらしいです。
中国はもちろん否定しますが、中国政府がなにも対策をしていないとしたら戦争である。
スコットは製造している会社はもうわかっているはずだから、幹部を処刑することを支持しました。
まず、習近平に最初のチャンスを与え、中国内で解決することを訴えました。
何もしないのであればCIAなどが処分してもいい、と。
バレないように実行する方法は知っているはず。

殺人だと言われても、毎年何十万人のアメリカ人が犠牲になっているのであれば、中国市民を処刑することを全面的に支持する。

これだけ感情的になっているスコットは父が亡くなった時以来かもしれません。
その時は、安楽死の禁止を支持している全員を呪っていました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

"訃報 フェンタニル"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。