スカイプで格安マンツーマン英会話レッスン

ブレインストーミングの鉄則

2019年2月16日のディルバート

http://dilbert.com/strip/2019-02-16

ディルバートが「ブレインストーミングしよう。そして忘れないで、アホな質問はない、アホなボスがあるだけだ」と。
PHBが「さっきのは必要だった?」と突っ込むと、ディルバートは、、、

「Brainstorm」とはブレインストームのことです。
「Remember」とは「覚えておいてください」といった感じです。
「Dumb」とはアホ。無駄なことです。
「Questions」とは質問のことです。
「Bosses」とは上司のことです。
「Necessary」とは必要なことです。
「Stand corrected」とは「訂正します」と、言ったことが間違っていたことを認めるときに使います。
「At least」とは「少なくとも」ということです。

ブレインストーミングでは全員がどんどんアイデアを出していきます。
目的は多様な考えを出すことなので、出てきたアイデアを批判したりしてはいけません。

ちなみに格言は「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」に近いものがあります。

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

"ブレインストーミングの鉄則"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。