スカイプで格安マンツーマン英会話レッスン

確証バイアスに侵されている

2019年5月17日のディルバート

http://dilbert.com/strip/2019-05-17

PHBがディルバートに「あんたがエルボニアのスパイである、17の証拠がある」と言います。
ディルバートは「いや、あなたは確証バイアスに侵されていていて17個の偶然があるだけです」と反論します。
PHBが「スパイじゃないって証明できるか?」と聞くとディルバートは、、、

「Pieces」とは「何件」の「件」のことです。
「Evidence」とは証拠のことです。
「Elbonian」とはエルボニアのことです。⇒http://scottadams.seesaa.net/article/460580152.html
「Spy」とはスパイのことです。
「Coincidences」とは偶然のことです。
「Case」とは症状のことです。
「Confirmation bias」とは確証バイアス、物事を自分の信心に沿うように解釈する傾向のことです。
「Prove」とは証明することです。
「How about~」とは「~したらどうだ」といった感じです。
「Moron」とは馬鹿者のことです。

いったん黒と思ってしまうと黄色でも黒に見えてしまいますw

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

"確証バイアスに侵されている"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。