スカイプで格安マンツーマン英会話レッスン

業績予想の作り方

2019年6月2日のディルバート

http://dilbert.com/strip/2019-06-02

ディルバートがPHBに「業績予想が会社の戦略に合わない」と相談します。
PHBは「変数を追加して見な」と提案します。
ディルバートが「どんな変数?」と聞くと、PHBは「予測を戦略に合わせられるような変数だ」と答えます。
ディルバートは「でも、、、そうしたら正確な予想にならなくなる」と言います。
PHBは「複雑なことを5年先まで予測することは不可能だから最初から正確じゃない」と説明します。
そして「正確にできないなら、短期的に有利な方に間違っている方がいい」と続けます。
ディルバートが「びっくりするくらい邪悪になる強力な理由をあげたよ」と言うとPHBは、、、

「Profit」とは利益のことです。
「Forecast」とは予想のことです。
「Aligning」とは合っていることです。
「Strategy」とは戦略のことです。
「Adding」とは追加することです。
「Variables」とは変数のことです。
「Line up」とは揃えることです。
「Accurate」とは正確なことです。
「Already」とは「すでに」ということです。
「Complicated」とは複雑なことです。
「Ahead」とは先、未来のことです。
「Near term」とは短期のことです。
「Surprisingly」とは「驚くほど」ということです。
「Robust」とは強力なことです。
「Argument」とは理由のことです。
「Evil」とは悪のことです。
「Barely」とはほとんどしていないことです。
「Trying」とは努力することです。

邪悪はマネージャーに必要な資質w

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

"業績予想の作り方"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。