スカイプで格安マンツーマン英会話レッスン

乞いて払う店

2019年6月30日のディルバート

http://dilbert.com/strip/2019-06-30

ドッグバートがディルバートに「『乞いて払う』お店を開くことにした」と報告します。
ディルバートが「何を売るの?」と聞くと、ドッグバートは「『売る』?」と確認します。
ドッグバートは「それは時代遅れだよ、お店はもう物を売らない」と言います。
さらに「売るには良いカスタマーサービスとたくさんの在庫が必要だ、それはインターネットでやればいい」と。
そした「私はただ、人が私に何か売ってくれるようにお願いしてきて、在庫切れだと言える場所が欲しいだけだ」と結論付けます。
お店で客が「この帽子で、僕とサイズが合うのを探してくれる?」と聞くとドッグバートは、、、

「Opening」とは開業することです。
「Beg-and-pay」とは乞いてから払うことです。
「Store」とはお店のことです。
「Selling」とは売ることです。
「Behind」とは遅れていることです。
「Times」とは時代のことです。
「Require」とは必要であることです。
「Customer service」とはカスタマーサービスのことです。
「Stock on hand」とは在庫のことです。
「Sort」とは「その様な」といった感じです。
「Internet」とはインターネットのことです。

お客様は羊だw

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

"乞いて払う店"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。