スカイプで格安マンツーマン英会話レッスン

人を説得するのに必要なこと

2019年7月14日のディルバート

http://dilbert.com/strip/2019-07-14

PHBがディルバートに「このプロジェクトの失敗の責任をなすり付けるための生贄が必要だ」と言います。
ディルバートは「我々のせいじゃなかったって誰も信じませんよ」と忠告します。
PHBは「冗談でしょ?人は何でも信じるよ」と反論します。
さらに「一番最初に状況を説明すればいいだけだ」と。
ディルバートが「嘘を信頼性があるっぽく言うことはできるかも」と折れると、PHBは「それはやりすぎだ」と言います。
ディルバートが「信頼性は無くてもいいと?」と聞くと、PHBは「少しもいらない」と答えます。
PHBが「気候変動のせいでプログラムは失敗した」と説明するとCEOは、、、

「Scapegoat」とは生贄のことです。
「Blame」とは他責することです。
「Failure」とは失敗のことです。
「Project」とはプロジェクトのことです。
「Believe」とは信じることです。
「Fault」とは責任のことです。
「Kidding」とは冗談を言うことです。
「Frame」とは視点をつけることです。
「Situation」とは状況のことです。
「Lie」とは嘘のことです。
「Sound」とはそれっぽく聞こえることです。
「Credible」とは信頼性があることです。
「Overkill」とはやりすぎなことです。
「Climate change」とは気候変動のことです。

「Because」と言うだけで多くの人を説得できるという研究がありますw

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

"人を説得するのに必要なこと"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。