スカイプで格安マンツーマン英会話レッスン

議論で負けない方法

2019年8月4日のディルバート

http://dilbert.com/strip/2019-08-04

ウォーリーがアシュックに「新しく考えた循環討論法のおかげで、ここ数週間一回も議論で負けたことがない」と自慢します。
そして「見てな」と言います。
ウォーリーが青シャツに「月面着陸はでっち上げだ」と言うと、青シャツは「違うよ」と反論します。
ウォーリーは「旗が風で動いていた」と言うと、青シャツは「旗のことを説明するサイトを送るよ」と送信します。
ウォーリーはさらに「わかったけど、複数の光源のことはどうやって説明するの?」と聞くと、青シャツは「その主張に対処するもう一つのリンクを送るよ」とまた送ります。
15分後、青シャツは「あんたの馬鹿馬鹿しい主張を10個全部がウソだと証明した、これで月面着陸が本当だったと認めるか?」と聞きます。
ウォーリーが「旗が動いているのをどう説明する?」と戻ると青シャツは、、、

「Thanks to」とは「おかげ」ということです。
「Circular」とは循環することです。
「Debating」とは討論のことです。
「Technique」とはテクニック、技術のことです。
「Watch this」とは「見てて」といった感じです。
「Moon landing」とは月面着陸のことです。
「Hoax」とはでっち上げのことです。
「Flag」とは旗のことです。
「Wind」とは風のことです。
「Link」とはウェブサイトのリンクのことです。
「Debunking」とは嘘であることを証明することです。
「Explain」とは説明することです。
「Multiple」とは複数のことです。
「Light sources」とは光源のことです。
「Claim」とは主張のことです。
「Ridiculous」とはバカバカしいことです。
「Gaaaa!!!」とは「ぎゃーー!!!」といった感じもどかしい時に叫びます。
「Give up」とはあきらめることです。

認知的不協和には勝てませんw

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

"議論で負けない方法"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。