スカイプで格安マンツーマン英会話レッスン

無理筋を頼む上司は本気か

2019年10月3日のディルバート

http://dilbert.com/strip/2019-10-03

ディルバートがウォーリーに「現実パロディー逆転が起きてから、誰も現実と冗談の違いがわからない」と言います。
PHBが来て「17部門の部長すべてにこの提案の支持を明日までに取り付けてほしい」と命じます。
ウォーリーが「さっきのは本気、それともパロディー?」と聞くとディルバートは、、、

「Ever since~」とは「~からずっと」といった感じです。
「Parody inversion」とは「現実パロディー逆転」といった感じです。
http://scottadams.seesaa.net/article/470645912.html
「Tell」とは区別することです。
「Difference」とは違いのことです。
「Jokes」とは冗談のことです。
「Reality」とは現実のことです。
「Buy-in」とは支持のことです。
「Proposal」とは提案のことです。
「Department」とは部門のことです。
「Heads」とは長のことです。
「Real」とは本気のことです。
「Same」とは同じのことです。

できないとわかっていて頼むのはパロディーかおかしいだけw

応援クリックお願いします!!

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

"無理筋を頼む上司は本気か"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。